陸マイラー超初心者の安全な始め方。ずぼらで凝り性じゃない次長のブログ

45歳blogデビュー。新しいことは好きだけど、長続きしない性格。最近始めたことや、興味あることなどを伝えてみたいと思います。ミャンマー出張、空も少しの陸マイラー。

ソラチカカード発行手順。やるべきこと。ポイントサイトを利用して登録。

ソラチカカードが、できあがりました。

陸マイラーになる宣言をして、2か月が経ちます。

ポイントサイトで貯めたポイントを、ANAマイル交換まであと少しです。

今回は、ソラチカカード(ANA JCB to me CARD)の登録手順です。

f:id:zityou:20181209170003j:plain

 

これまで実行してきた手順は、以下のものです。(おさらい)

1.Gmail登録

2.ECナビ登録

3.エポスカード登録にてポイント獲得

4.ハピタス登録

5.PEX登録

6.Gポイント登録

7.三井住友VISAカード エブリプラス登録

 

あともう少しで、ANAのマイル交換が可能です。

もっとペースを上げていかないと、ハワイ旅行が達成できません・・・(苦笑)

 

では、

ソラチカカードの発行をポイントサイトで検索します。

より多くのポイントが得られるサイト(今回はECナビ)を探します。

ECナビに登録&ポイント交換で最大2,000円分のポイントをプレゼント!2019年1月21日まで!

 (☝ECナビ登録はここからどうぞ!1000ポイント貰えます!今なら最大20,000ポイントです。)

 

そして、ここから登録していきたいのですが、

その前に!

1つ重要なことがあるんです。

ANAカード発行には、紹介システムがあるので、まずこちらの登録を済ませてからになります。

紹介システムの名前は「マイ友プログラム」

発行しようとするカードの種類によって、後で貰えるANAマイルが違います。

ただし、現在ANAカードを所持している人は貰えないようです。

私は、ANAマイレージ会員(楽天ANAカードにて※)にはなっていますが、ANAカードは持っていません。

楽天ANAマイレージクラブカードは、ANAカードではありません。楽天カードANAマイレージ会員の番号が付いているカードです。大丈夫です。

 

ANAカードとは、以下のカードのことです。

ANAカード一覧 数あるカードの中から絞り込み | ANAマイレージクラブ

 

ANA一般カード

交通系IC一体型カード

ANAワイドカード

ANAゴールドカード

ANAプレミアムカード  (ANAカード以外の提携カードは含まれないようです)

 

マイ友プログラムは、これからANAカードを作り紹介を受ける人と、紹介してくれた人それぞれにマイルが貰える仕組みです。

そんなときは、よろしければ私の名前と番号で、登録お願いします。

 

f:id:zityou:20181209173653p:plain

☝にあるとおり

◎紹介番号 00049134

◎紹介者名 ナガタ ツヨシ

 

マイ友プログラムの登録の仕方を順に説明していきます。

まずは、「マイ友プログラム」と検索します。

 

『マイ友プログラム』 ご紹介 | ANAマイレージクラブ

www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/anacard/.../intro/

f:id:zityou:20181126012953p:plain

 写真にある「登録用ページ」をクリックします。

 

f:id:zityou:20181209174329p:plain

上の2段には、先ほどお伝えした、

◎紹介者名 ナガタ ツヨシ

◎紹介番号 00049134

を入力してください。

 下の2段には、ご自身の名前と生年月日を入力します。

「次へ」をクリック。

f:id:zityou:20181209174841p:plain

上記の写真のように、入力情報の確認画面になりますので、

「登録する」クリックします。 

 

すると、下記写真のように登録が完了します。

f:id:zityou:20181209175037p:plain

 どうですか、登録は簡単でしたよね!

これであなたに、「普通カードの申し込み」なら500マイルが、

「ゴールドカードの申し込み」なら2000マイルが貰えちゃいます。

 

これでソラチカカード作成の前段階まで終了です。

次は、ソラチカカードの作成について説明していきます。

 

◎ソラチカカード登録方法

 では、さっそく
ソラチカカードの発行を、ポイントサイトで検索します。
より多くのポイントが得られるサイト(今回はECナビ)で発行します。

 

f:id:zityou:20181209175704p:plain

 

 

今回のポイントは最大61,000ポイントが貰えます。(6100円分です)

写真のように「ANA JCB カード(ソラチカカード)」をクリックします。

f:id:zityou:20181209180052p:plain

 

画面が変わりますので、

「ポイントGETはこちらを!」をクリックします。

f:id:zityou:20181209180237p:plain

画面一番下の真ん中になる、「ソラチカカードのお申し込みはこちら」をクリック。

 

すると、下記写真のように同意画面が開きます。

同意のうえ、入力へ進む」をクリックしてください。

f:id:zityou:20181209180353p:plain

 

するとこんな画面に変わります。

f:id:zityou:20181209180628p:plain

個人情報を間違いなく入力していきましょう。

入力したら「次へ進む」をクリック。

f:id:zityou:20181209183345p:plain

この画面も個人情報入力です。(偽りなく入力します)

 

f:id:zityou:20181209183446p:plain

けっこう入力に時間がかかりますね。

暗証番号などは忘れないようにメモしておきましょう。

私は、クイックペイは申し込みました。

(このカードはセブンイレブンで決済するとマイルが加算されるそうです)

全て必須項目は入力して「確認画面へ進む」をクリックします。

f:id:zityou:20181209184126p:plain

上記写真の確認画面で良ければ、「申し込む」をクリックします。

けっこう入力が多いですね。

入会受付番号は、念のため控えておいてください。

 

次に、クレジットカードの指定銀行の登録です。

 

f:id:zityou:20181209184248p:plain

画面の指示に従い、銀行の情報を入力してください。

その後、「いますぐオンラインで口座設定する」をクリックします。

f:id:zityou:20181209184808p:plain

画面が変わりましたら、上記の「金融機関サイトへ~~」を クリックします。

 

f:id:zityou:20181209184921p:plain

「同意する」をクリック。

ここまでくると、もう作業的ですね・・・。

 

f:id:zityou:20181209185121p:plain

確認しましたら「進む」をクリック。

f:id:zityou:20181209185304p:plain

確認したら「口座振替申込」をクリックします。

 

 

f:id:zityou:20181209194723p:plain

 やっと入力が終わりました。

 

と思ったら、まだありました。

もう少しです。

 

f:id:zityou:20181209194757p:plain

 携帯電話の引き落としが必要と思われれば、チェックを入れます。

私は不要です。

カード会社の審査でよくある、会社名の記入です。

やましいことはありませんので、正直に記入します。

 

f:id:zityou:20181209194823p:plain

 

最後の確認が済んだら、「申し込む」をクリックします。

 

 

f:id:zityou:20181209194843p:plain

 

今回のソラチカカード発行手続きは、時間がかかりました。

ANAの会員登録の為の手続きと、

JCBクレジットカードの登録が必要でしたので、

時間がかかっても仕方ありませんね。

 

ソラチカカードは、絶対必要なカードです。

早めに作成しておいてください。

 

次回は、LINEポイントへの移行にチャレンジしようと思います。

 

三井住友VISAカードに簡単申請。初心者の方の始め方。PEXからの移行先として。

 今回は、ブログの更新が後回しになっていた「三井住友VISAカード」の「ワールドプレゼント」についてです。

f:id:zityou:20181124020736g:plain

 なぜ時間が後回しになっていたかというと、

「三井住友VISAカード」の作成が必要だったからです。


三井住友VISAカードは、何種類もあるのですが、私は何種類もあるカードの中から「エブリプラス」を選びました。


理由は、唯一の「年会費無料」のカードだったからです。


正直言って、悩みました。
この「エブリプラス」はリボ払い専用のカードなんです。
年会費無料ですが、リボ払い=手数料(利息)がかかるので怖さがあります。
ただし、きちんと管理して使えば、手数料を最小限(10円以下)にすることが可能です。

手数料の話は、また最後に説明するとして、
まずはカードの作成手順を説明します。

 

検索サイトで、「三井住友VISAカード」を検索します。

クレジットカード申込はインターネットで|クレジットカードの三井住友VISAカード

上の図の左下にある赤い丸の「年会費がおトク」をクリックします。

すると、下記画面に変わります。

 

f:id:zityou:20181124021454g:plain

 

「エブリプラス」がありますね。

年会費、永年無料です。

「お申込み」をクリック。

すると、規約に同意の画面が現れ、「同意の上、次のページに進む」するをチェックします。

f:id:zityou:20181124015932g:plain

手順に沿って、名前・住所・電話番号などを入力していきます。

 

全てを入力すると、下の図のお申込番号のご案内という確認画面に変わります。 f:id:zityou:20181124022459g:plain

番号は控えておいてくださ。

あとはカードの審査待ちです。

これが結構長かった。

約2週間弱かかり、審査結果がでました。

カードの受け取りは、書留でした。自宅で本人確認のため、運転免許証の提示が求められました。

無事カードが届いたら、三井住友VISAカードの「Vpass」にオンライン登録をします。

登録が完了したら、下の図のように「ワールドプレゼント」の文字が確認できると思います。

f:id:zityou:20181124024253g:plain

これで、ワールドプレゼントへのポイント移行の準備が整いました。

カード発行まで時間がかかりますので、

早めに三井住友VISAカードは作った方が良さそうですね。

 

いまだに複雑なポイントサイトの移行について、日々勉強していますが、

今回のワールドプレゼントと呼ばれるポイントは、特にややこしかったです。

「ECナビ」や、「ハピタス」で貯めたポイントの移行先は「PEX」だということをお伝えしました。

ワールドプレゼントとは、「PEX」からの移行先として重要になりますから、登録必須です。

 

 

めんどくさがりの私としては、このエブリプラスにして正解だったのだろうかと、今でも不安に思うこともあります。

 

 

 おさらい

三井住友VISAカードのポイントサイトは、

ポイントサイト「PEX」に入れたポイントの、その後の移行先として必須です。

 

三井住友VISAカードが提供する、ポイントサービス「WORLD PRESENT」で、

カードのご利用金額に応じて貰えるポイントを貯めて、

景品と交換や、他社のポイントに移行することができるんです。

つまり、今までの登録したポイントサイトの流れを簡単にすると、以下の流れになります。

 

ECナビ・ハピタス ➡ PEX ➡ WORLD PRESENT ➡ Gポイント 

              LINEポイント東京メトロANAマイル

 

年会費はかかりますが、安いクラシックカードで年会費1,250円(割引後)。

学生さん(18~26歳)なら、年会費0円~250円の学生カードもあります。

 

私としては、「三井住友VISAクラシックカード」を作るか迷いました。

 

でも、年会費無料の言葉には勝てませんでした。

 

リボ払いの手数料を、安くできる方法さえ理解していれば、大丈夫です。

手数料の管理についてですが、

リボ払いの仕組みとして、まず「マイペイすリボ」を理解すると、なかなか魅力あるカードに思えてきます。

マイ・ペイすリボ ↓

マイ・ペイすリボ|クレジットカードの三井住友VISAカード

動画もわかりやすいです。

設定金額が決められますから、手数料を最小限にできます。

例)設定金額5,000円 買い物額5,500円

5500-5000=500円 500円に手数料がかかります。

500円×年利15%=年利75円 ÷12か月 =1.8円/月

どうですか?

設定金額は毎回変更できますから、これさえ忘れなければ大丈夫!

但し、設定金額を下げるときは10,000円単位ですから気を付けたいですね。

 

以上、三井住友VISAカード「ワールドプレゼント」でした。

次回は、ソラチカカード発行の予定です。

 

三井住友VISAカードのトップ画面から、会員登録していきます。

 

 

 

 

 

Gポイント(陸マイラー必須ポイントサイト)に簡単登録。初心者の方の始め方。

今回はポイントサイト「Gポイント」に登録していきます。

Gポイントのトップ画面 https://www.gpoint.co.jp/fd/?u=6448916&r=01

に入るため上記アドレスをクリックします。

f:id:zityou:20181024033908p:plain

トップ画面はこのようになっています。

「簡単1分!今すぐ無料会員登録」をクリックします。

 

f:id:zityou:20181025054501j:plain

入力が終わったら、

この画面の下にある「 規約に同意して登録する」をクリックする。

すると、下記確認画面が現れますので、

確認して「次の画面へ進む」クリックする

 

f:id:zityou:20181025054904j:plain

 

するとこんな画面になります。

 

f:id:zityou:20181025060128j:plain

 

 

あらかじめ設定したメールアドレスに、

登録のためのメールが届きますので確認します。

届いたメールはこちら。

    ↓

f:id:zityou:20181025060329g:plain

上記のURLをクリックすると、

こんな画面が出現します。

f:id:zityou:20181025060439j:plain

 

友達紹介を受けた方は、こんな画面になります。

f:id:zityou:20181025060901j:plain

 

 

電話番号を入力して、「同意して次へ」をクリックすると、

画面が変わり、050で始まる番号に電話をかけろと、指示されます。

制限時間は、180秒とありますので、すぐに携帯電話でかけられるように準備しておいてください。

誤操作が発生し、画面が貼り付けられませんでしたが、

登録は完了です。

f:id:zityou:20181027052626j:plain

 

すると50ポイントが受けられ承認完了です。

 

Gポイントの登録はできましたか?

180秒以内に電話する必要があったので、やや焦りましたが

事前に準備できていれば問題ないです。

よろしければ、ポイントをあなたにも付けられますので、

下記バナー広告から、Gポイントに登録お願いします。

Gポイント

 

 

ハピタス(ポイントサイト)に簡単登録。初心者の方の始め方。

先回の「PEX」登録後の続きとして、

今回はポイントサイト「ハピタス」の登録方法です。

 

ハピタスも、「ECナビ」「PEX」同様、ポイントサイトです。

バナー広告が少なく、トップページも見やすい感じがします。

まずは、「ハピタス」のホームページに入ります。

f:id:zityou:20181021064327p:plain

 

するとこんな画面が現れます。

右上の「」をクリックして、会員登録を始めていきます。

クリックすると、色々と説明や特色が書かれています。

 

f:id:zityou:20181021064513p:plain

「賢いハピタス生活を始める」をクリックすると、

会員登録のための画面が現れます。

 

f:id:zityou:20181021064657p:plain

事前に用意したメールアドレスを入力します。

その後、パスワードと、ニックネームも登録し、次へをクリックします。

 ※すでに使われているニックネームなどは登録できないかもしれませんので、

  変える必要があるかもしれません。

パスワードやニックネームは忘れないように、書き留めておいてくださいね!

f:id:zityou:20181021065506p:plain

入力した内容を確認後、個人情報の同意欄にチェックを入れ、

「同意して確認画面へ」をクリックします。

f:id:zityou:20181021065631p:plain

内容確認後、「送信する」をクリックします。

送信するをクリックすると、事前に登録しておいたメールアドレスに、

このようなメールが届きます。

      ↓

f:id:zityou:20181021070019p:plain

メール本文の中央に、▼下記のURLより、会員登録を完了させてください。

とあります。

このURLをクリックして、本登録に進みます。

その後はというと、ハピタスの会員登録画面にあるとおり、

電話番号認証が行われます。

スマートホンに「に認証番号」が送られてきますので、4桁の数字を

ハピタスの登録画面で、手順に従い入力します。

 

登録が完了すると、メールアドレスに会員登録完了のメールが届きます。

 

f:id:zityou:20181021072953p:plain

 

以上で、ハピタスの登録は完了です。

仮登録のメールが届いて以降の画像写真を取り忘れてしまったため、

画像がありません。すいません。

しかし、それほど難しくなかったですよね?

 

ハピタスは、ECナビに比べ、少しだけお得感があるように感じます。

自分の興味のなるポイント獲得の案件では、貰えるポイントが若干多いことがあるんです。

 

ポイント獲得の際には、ポイントサイトを見比べ、最良のポイントサイトから、

ポイントをゲットしてくださいね。

 

次回以降は、ポイントを経由するために必要な、

「三井住友VISAカード」「Gポイント登録」「ソラチカカード」などを作っていきましょう。

そのほかは、ポイントサイト「ポイントタウン」にも登録しようと考えています。

 

よかったら「ハピタス」への登録はこの下のバナー広告から、登録してください。
私にも、あなたにも100円分のポイントが加算されます。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

 

PEX(ポイントサイト)は、マイルの中継として重要

前回の「ECナビ」に続き、PEXの登録方法について説明していきます。

 

PEXは、ECナビで得たポイントを、ANAのマイルに変更していく際に、

ポイントの中継点として、重要になってきます。

必ず登録しておきましょう。

 

google検索などで「PEX」と検索し、下記サイトの画面を開きます。 f:id:zityou:20181020070443p:plain

画面中央の「無料会員登録」をクリックします。

画面が飛び、下記画面になります。

f:id:zityou:20181020070556p:plain

新規会員登録手続きの画面になり、

「メールアドレス」「パスワード」×2回「ニックネーム」「秘密の質問の選択」「質問の答え」を入力した後で、

個人情報の取り扱いに同意をレ点を付け、

その下の「登録内容を確認する」をクリックします。

f:id:zityou:20181020070902p:plain

 画面が変わり、入力内容の確認画面になります。

問題なければ「登録手続きメールを送信する」をクリックします。

すると、設定したメールアドレスに下記のようなメールが届きます。

 

f:id:zityou:20181020070933p:plain

 

メールはこんな感じです。

登録用URLの青い文字をクリックすると、作業完了です。

 

いかがでしたか?

随分と登録にも慣れてきたと思います。

早くポイントをゲットしたい気持ちになるでしょう?

ですが焦らずに!!

ポイントサイトの登録は、ポイントゲットする前に、

3つくらいは先に登録しておかないと、後で後悔することになりますので、

もう少しの辛抱です。

 

なぜなら、

同じ案件でも、ポイントサイトにより、ポイント獲得額が違うからです。

実際、私はエポスカードの登録でポイントゲットしましたが、

他のポイントサイトからエポスカードの登録をした方が、

たくさんポイントが貰えたんです。(1000ポイントぐらいの差はありました。)

 

ということで、

次回は、ポイントサイト「ハピタス」の登録です。 

 

ポイントサイト登録後、初心者の私が実践しました。クレジットカード作成にて高額ポイントゲット!

陸マイラーを目指していますが、

がっつり陸マイラーには、なかなかなれません。

ひとつひとつ こなしていきましょう。

これまでに進めたのは、

1、Gmailを設定する

2、ポイントサイト「ECナビ」に登録する。

でした。

 

今回は、3、ECナビで設定されているファーストミッション=「サービスで貯める」です。

f:id:zityou:20181014010954g:plain


ECナビのトップページから、「サービスで貯める」クリックします。

「カテゴリーで選ぶ」をクリックし、「クレジットカード」をクリックします。

クレジットカードの発行案件は、ほとんどが高額ポイントがゲットできます。

 

f:id:zityou:20181014012042g:plain

 

エポスカード」のポイントはというと、32,000ポイントです。

これはまずまずの高額ポイントです。

クリックして、早速登録します。

 

f:id:zityou:20181014012211g:plain

 

「ポイントGETはこちら!」をクリックすると、

エポスカードの登録ページにジャンプします。

f:id:zityou:20181014012439g:plain

 

 「お申し込みはこちら」をクリックします。

その後は、カードの色を選択し、「同意して進む」をクリック。

 

f:id:zityou:20181014012828g:plain

 

その後は個人の情報を入れていきます。

全て入力すれば、発行の手配完了です。

発行までは審査がありますが、とても速いです(2~3日)。

登録したメールアドレスに、エポスカードから連絡があります。

審査の結果も、メールで届きます。

その後は、発送手続き完了のメールが届きます。

カードの受け取りまで、9日かかりました。本人しか受け取れないようです。

 

以上、陸マイラーへの手続きの3つ目に行ったことでした。

次回は、ポイントサイト「PEX」の登録です。

陸マイラー始めるならECナビ 1,000ポイントプレゼント!

 

 

経由地のベトナム(ハノイ)で、台風の影響による欠航。日本へ帰国困難。そして一泊

 

先日の記事で、jetfi(海外Wi-Fi)がちょー快適だったと書きました。

なぜ快適だったかというと、その理由はこうです。

 

9月1日出発で、9月4日の早朝に帰国するという日程で、ミャンマーへ海外出張に行ってまいりました。

仕事ですからあまり面白い出来事はありませんが、

帰国の日、ホテルの部屋でNHKのニュースを見ました。

台風21号です。

あの関西国際空港を水没させた台風です。

日本を出発するときに少し気になっていましたが、

まさか今回のトラブルに繋がるとは思ってもみませんでした。

 

ミャンマーを出発する時間は、9月3日現地の18:55(時差2時間30分)です。

手荷物カウンターで荷物を預けた際に、ベトナム航空の職員が、何やら署名を要求してきました。

てっきり、スーツケースに入れたノートパソコンの破損に関する署名だと思い、軽い気持ちでサインしました。

英語が話せる取引先の方が、「経由地のベトナムハノイ)に行かないと、飛行機は日本に飛ぶかどうかわからない」と、職員から聞き出していました。

楽観的だった私たち。仕事もひと段落していましたから。もう飛行機に乗って寝て帰るだけです。

約2時間のフライトで、ベトナムハノイに到着。日本への出発予定は現地の日付が変わり00:15発。(3時間待ち)

ベトナム空港の職員は、なかなか搭乗口に現れません。

結局出発時間の30分ほど前に搭乗口に現れた職員から、「欠航」との知らせが。

次に飛ぶ便も無いようで、「tomorrow」「after 24hours」だそうです。

なんと、まるっと1日後ってこと。

英語が話せる方が、必死に喰らいつく。

「航空会社のラウンジが使えるのか?」

「ホテルを用意してくれないのか?」

あっさり、その職員「ついてきて」とのジェスチャー

なにやら職員専用通路を使い、やってきたのは出国ゲートのパスポートを提出する所。

「やった~」「ベトナムに入国してホテルに泊まれる~」

と思いました。

が、、、

入国の審査する場所で、「あなたたちはミャンマーの空港でサインしています。」と

「欠航などの場合にホテルなどの手配はしない」、という書面にサインをしていたようです。

やらかしました。

これは流石にあきらめムードでしたが、

英語が話せる方は喰らいつきます。

「あんたがホテルを何とかするから、言うからついて来たんじゃないか!」と多分言ったと思います。

なにやら雲行きが怪しかったですが、深夜のベトナムの空港ですったもんだ、何とかその後も交渉が続き、ホテル⇔空港のタクシー代と、ホテル代はベトナム航空が持ってくれることで交渉終了。

タクシーに乗り、40分ほど走りホテルに着いたのは、深夜2時か3時くらいでしょうか。

爆睡。。。。。

 

かなり長い前置きでしたが、jetfiハノイの空港から出た瞬間から、活躍します。

タクシー運転手は、ベトナム語しか話せないようで、「明日迎えに来る」ということを、スマホの翻訳機能を使い知らせてくれました。英語で話しかけても「???」状態です。

最後に名刺をくれました。この電話番号にかけろ。と言わんばかり。私もjetfiのWi-Fiを使い、グーグル翻訳で「あなたが明日迎えに来るのか?」と入力し伝えると頷き、会話が成立しました。

あとでホテルにいた日本人に聞きましたが、ベトナム人はほとんど英語は話せない と聞きました。

ベトナムに行く際は、Wi-fi環境があると便利そうです。

 

翌朝、せっかくなので「ハノイ観光をしよう」ということになり、現在位置を探ると、ハノイの観光地の「旧市街」の近くということがわかり、散策に出発決定。

ホテルで日本からベトナムドンに両替します。物価が全然わかりませんが、5000円あれば日本でも過ごせる金額と思い両替。約1,000,000ドンに変わりました。

旧市街の観光案内は、Wi-Fiですぐに検索。

jetfiを使いgoogle mapで案内してもらいます。

検索キーワードは、

「おいしい フォー 旧市街」・・・美味かった

「近くのマッサージ店」・・・フットマッサージでも、かなり満足

「旧市街の観光」・・・ゴルフカートで1時間周遊は、らくちんで涼しい。

「旧市街 お土産」・・・多すぎて目移りします。

こんな体験ができました。

 

・・・美味かった。日本円で300~400円くらいだった。割と高い店だそうな。教会の近くの黄色い角にある店Pho10。

「近くのマッサージ店」・・・フォーの店から歩いて3分くらい。Vạn Xuân Foot Massage フットマッサージ70分。15万ドンとチップが10万ドンだったかな。

「旧市街の観光」、60分 旧市街を観光名所をゆっくり回る。途中下車してお土産買うこともできる。ビールごちそうさま。1台貸し切り300,000VND

「旧市街 お土産」、旧市街はジャンルごとにストリートがあって、洋服ストリート、おもちゃストリート(Hang Can通り)「生まれてウーモ」とか、「LOL」とか安かったです。お土産に買いました。日本の価格の30~50%引きくらいでしょうか。日用品ストリートなどなど、google map フル回転。 

 

f:id:zityou:20181013071131j:plain

ハノイの中心街(日本でいう109とのこと)

 

f:id:zityou:20181013071551j:plain

ハノイの教会

 

f:id:zityou:20181013071612j:plain

ハノイの風景

スマホでさくさく検索して、次々にハノイを堪能できました。

jetfiのWi-Fi電波を3人で共有しながら半日観光して、容量である350MBまでは行かず、100MBぐらい残りました。

これがなかったら、

たぶんホテルで暇つぶしをしていたかも。

実際、同じく欠航になっただろう他の日本人もいましたが、ホテルで過ごしたようです。

このホテルは確か、3つ星ホテルのランクが付いていましたが、ほとんどホテルで過ごしていませんので評価できません。屋外プールや池に向かって打つ練習場などがあり、名前はタンロンホテル?みたいな名前だった。

19時になりホテルをチェックアウトし、昨日のタクシーがちゃんと迎えに来ており、ハノイの空港に向かいました。

無事に飛行機に搭乗でき、そして帰国。

ミャンマーで預け入れた荷物がちゃんと届いているか心配でしたが、ちゃんと受け取れました。

帰国困難の波乱もありましたが、色々な体験もできました。

本当にjetfiには助けられました。

 

追伸:

ベトナム航空のカウンターで手続きで待つ間に、日本語の書かかれた制服を着たベトナム人グループ(4~5人)が4グループぐらいも一緒に並んでいました。

きっと、日本で働く技能実習生なんだろうと想像できました。

私も、その技能実習生を迎え入れるために、ミャンマーへ行ったので、家族と離れる間際の実習生が見れて、少し実感が湧きました。