陸マイラー超初心者の安全な始め方。ずぼらで凝り性じゃない次長のブログ

45歳blogデビュー。新しいことは好きだけど、長続きしない性格。最近始めたことや、興味あることなどを伝えてみたいと思います。ミャンマー出張、空も少しの陸マイラー。

ハピタス(ポイントサイト)に簡単登録。初心者の方の始め方。

先回の「PEX」登録後の続きとして、

今回はポイントサイト「ハピタス」の登録方法です。

ハピタスも、「ECナビ」「PEX」同様、ポイントサイトです。

バナー広告が少なく、トップページも見やすい感じがします。

まずは、「ハピタス」のホームページに入ります。

すると下記画面が現れます。

f:id:zityou:20181021064327p:plain

右上の「」をクリックして、会員登録を始めていきます。

クリックすると、色々と説明や特色が書かれています。

f:id:zityou:20181021064513p:plain

「賢いハピタス生活を始める」をクリックすると、

会員登録のための画面が現れます。

 

f:id:zityou:20181021064657p:plain

事前に用意したメールアドレスを入力します。

その後、パスワードと、ニックネームも登録し、次へをクリックします。

 ※すでに使われているニックネームなどは登録できないかもしれませんので、

  変える必要があるかもしれません。

パスワードやニックネームは忘れないように、書き留めておいてくださいね!

f:id:zityou:20181021065506p:plain

入力した内容を確認後、個人情報の同意欄にチェックを入れ、

「同意して確認画面へ」をクリックします。

f:id:zityou:20181021065631p:plain

内容確認後、「送信する」をクリックします。

送信するをクリックすると、事前に登録しておいたメールアドレスに、

このようなメールが届きます。

      ↓

f:id:zityou:20181021070019p:plain

メール本文の中央に、▼下記のURLより、会員登録を完了させてください。

とあります。

このURLをクリックして、本登録に進みます。

その後はというと、ハピタスの会員登録画面にあるとおり、

電話番号認証が行われます。

スマートホンに「に認証番号」が送られてきますので、4桁の数字を

ハピタスの登録画面で、手順に従い入力します。

 

登録が完了すると、メールアドレスに会員登録完了のメールが届きます。

 

f:id:zityou:20181021072953p:plain

 

以上で、ハピタスの登録は完了です。

仮登録のメールが届いて以降の画像写真を取り忘れてしまったため、

画像がありません。すいません。

しかし、それほど難しくなかったですよね?

 

ハピタスは、ECナビに比べ、少しだけお得感があるように感じます。

自分の興味のなるポイント獲得の案件では、貰えるポイントが若干多いことがあるんです。

ポイント獲得の際には、ポイントサイトを見比べ、最良のポイントサイトから、

ポイントをゲットしてくださいね。

 

次回以降は、ポイントを経由するために必要な、

「三井住友VISAカード」「ソラチカカード」などを作っていきましょう。

 

よかったら「ハピタス」への登録はこの下のバナー広告から、登録してください。
私にも、あなたにもポイントが加算されます。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

 

PEX(ポイントサイト)は、マイルの中継として重要

前回の「ECナビ」に続き、PEXの登録方法について説明していきます。

 

PEXは、ECナビで得たポイントを、ANAのマイルに変更していく際に、

ポイントの中継点として、重要になってきます。

必ず登録しておきましょう。

 

google検索などで「PEX」と検索し、下記サイトの画面を開きます。

 

f:id:zityou:20181020070443p:plain

画面中央の「無料会員登録」をクリックします。

画面が飛び、下記画面になります。

f:id:zityou:20181020070556p:plain

新規会員登録手続きの画面になり、

「メールアドレス」「パスワード」×2回「ニックネーム」「秘密の質問の選択」「質問の答え」を入力した後で、

個人情報の取り扱いに同意をレ点を付け、

その下の「登録内容を確認する」をクリックします。

f:id:zityou:20181020070902p:plain

 画面が変わり、入力内容の確認画面になります。

問題なければ「登録手続きメールを送信する」をクリックします。

すると、設定したメールアドレスに下記のようなメールが届きます。

 

f:id:zityou:20181020070933p:plain

 

メールはこんな感じです。

登録用URLの青い文字をクリックすると、作業完了です。

 

いかがでしたか?

随分と登録にも慣れてきたと思います。

早くポイントをゲットしたい気持ちになるでしょう?

ですが焦らずに!!

ポイントサイトの登録は、ポイントゲットする前に、

3つくらいは先に登録しておかないと、後で後悔することになりますので、

もう少しの辛抱です。

 

なぜなら、

同じ案件でも、ポイントサイトにより、ポイント獲得額が違うからです。

実際、私はエポスカードの登録でポイントゲットしましたが、

他のポイントサイトからエポスカードの登録をした方が、

たくさんポイントが貰えたんです。(1000ポイントぐらいの差はありました。)

 

ということで、

次回は、ポイントサイト「ハピタス」の登録です。 

 

ポイントサイト登録後、初心者の私が実践しました。クレジットカード作成にて高額ポイントゲット!

陸マイラーを目指していますが、

がっつり陸マイラーには、なかなかなれません。

ひとつひとつ こなしていきましょう。

これまでに進めたのは、

1、Gmailを設定する

2、ポイントサイト「ECナビ」に登録する。

 

今回は、3、ECナビで設定されているファーストミッション=「サービスで貯める」です。

f:id:zityou:20181014010954g:plain


ECナビのトップページから、「サービスで貯める」クリックします。

「カテゴリーで選ぶ」をクリックし、「クレジットカード」をクリックします。

クレジットカードの発行案件は、ほとんどが高額ポイントがゲットできます。

 

f:id:zityou:20181014012042g:plain

 

エポスカード」のポイントはというと、32,000ポイントです。

これはまずまずの高額ポイントです。

クリックして、早速登録します。

 

f:id:zityou:20181014012211g:plain

 

「ポイントGETはこちら!」をクリックすると、

エポスカードの登録ページにジャンプします。

f:id:zityou:20181014012439g:plain

 

 「お申し込みはこちら」をクリックします。

その後は、カードの色を選択し、「同意して進む」をクリック。

 

f:id:zityou:20181014012828g:plain

 

その後は個人の情報を入れていきます。

全て入力すれば、発行の手配完了です。

発行までは審査がありますが、とても速いです(2~3日)。

登録したメールアドレスに、エポスカードから連絡があります。

審査の結果も、メールで届きます。

その後は、発送手続き完了のメールが届きます。

カードの受け取りまで、9日かかりました。本人しか受け取れないようです。

 

以上、陸マイラーへの手続きの3つ目に行ったことでした。

次回は、ポイントサイト「PEX」の登録です。

陸マイラー始めるならECナビ 1,000ポイントプレゼント!

 

 

経由地のベトナム(ハノイ)で、台風の影響による欠航。日本へ帰国困難。そして一泊

 

先日の記事で、jetfi(海外Wi-Fi)がちょー快適だったと書きました。

なぜ快適だったかというと、その理由はこうです。

 

9月1日出発で、9月4日の早朝に帰国するという日程で、ミャンマーへ海外出張に行ってまいりました。

仕事ですからあまり面白い出来事はありませんが、

帰国の日、ホテルの部屋でNHKのニュースを見ました。

台風21号です。

あの関西国際空港を水没させた台風です。

日本を出発するときに少し気になっていましたが、

まさか今回のトラブルに繋がるとは思ってもみませんでした。

 

ミャンマーを出発する時間は、9月3日現地の18:55(時差2時間30分)です。

手荷物カウンターで荷物を預けた際に、ベトナム航空の職員が、何やら署名を要求してきました。

てっきり、スーツケースに入れたノートパソコンの破損に関する署名だと思い、軽い気持ちでサインしました。

英語が話せる取引先の方が、「経由地のベトナムハノイ)に行かないと、飛行機は日本に飛ぶかどうかわからない」と、職員から聞き出していました。

楽観的だった私たち。仕事もひと段落していましたから。もう飛行機に乗って寝て帰るだけです。

約2時間のフライトで、ベトナムハノイに到着。日本への出発予定は現地の日付が変わり00:15発。(3時間待ち)

ベトナム空港の職員は、なかなか搭乗口に現れません。

結局出発時間の30分ほど前に搭乗口に現れた職員から、「欠航」との知らせが。

次に飛ぶ便も無いようで、「tomorrow」「after 24hours」だそうです。

なんと、まるっと1日後ってこと。

英語が話せる方が、必死に喰らいつく。

「航空会社のラウンジが使えるのか?」

「ホテルを用意してくれないのか?」

あっさり、その職員「ついてきて」とのジェスチャー

なにやら職員専用通路を使い、やってきたのは出国ゲートのパスポートを提出する所。

「やった~」「ベトナムに入国してホテルに泊まれる~」

と思いました。

が、、、

入国の審査する場所で、「あなたたちはミャンマーの空港でサインしています。」と

「欠航などの場合にホテルなどの手配はしない」、という書面にサインをしていたようです。

やらかしました。

これは流石にあきらめムードでしたが、

英語が話せる方は喰らいつきます。

「あんたがホテルを何とかするから、言うからついて来たんじゃないか!」と多分言ったと思います。

なにやら雲行きが怪しかったですが、深夜のベトナムの空港ですったもんだ、何とかその後も交渉が続き、ホテル⇔空港のタクシー代と、ホテル代はベトナム航空が持ってくれることで交渉終了。

タクシーに乗り、40分ほど走りホテルに着いたのは、深夜2時か3時くらいでしょうか。

爆睡。。。。。

 

かなり長い前置きでしたが、jetfiハノイの空港から出た瞬間から、活躍します。

タクシー運転手は、ベトナム語しか話せないようで、「明日迎えに来る」ということを、スマホの翻訳機能を使い知らせてくれました。英語で話しかけても「???」状態です。

最後に名刺をくれました。この電話番号にかけろ。と言わんばかり。私もjetfiのWi-Fiを使い、グーグル翻訳で「あなたが明日迎えに来るのか?」と入力し伝えると頷き、会話が成立しました。

あとでホテルにいた日本人に聞きましたが、ベトナム人はほとんど英語は話せない と聞きました。

ベトナムに行く際は、Wi-fi環境があると便利そうです。

 

翌朝、せっかくなので「ハノイ観光をしよう」ということになり、現在位置を探ると、ハノイの観光地の「旧市街」の近くということがわかり、散策に出発決定。

ホテルで日本からベトナムドンに両替します。物価が全然わかりませんが、5000円あれば日本でも過ごせる金額と思い両替。約1,000,000ドンに変わりました。

旧市街の観光案内は、Wi-Fiですぐに検索。

jetfiを使いgoogle mapで案内してもらいます。

検索キーワードは、

「おいしい フォー 旧市街」・・・美味かった

「近くのマッサージ店」・・・フットマッサージでも、かなり満足

「旧市街の観光」・・・ゴルフカートで1時間周遊は、らくちんで涼しい。

「旧市街 お土産」・・・多すぎて目移りします。

こんな体験ができました。

 

・・・美味かった。日本円で300~400円くらいだった。割と高い店だそうな。教会の近くの黄色い角にある店Pho10。

「近くのマッサージ店」・・・フォーの店から歩いて3分くらい。Vạn Xuân Foot Massage フットマッサージ70分。15万ドンとチップが10万ドンだったかな。

「旧市街の観光」、60分 旧市街を観光名所をゆっくり回る。途中下車してお土産買うこともできる。ビールごちそうさま。1台貸し切り300,000VND

「旧市街 お土産」、旧市街はジャンルごとにストリートがあって、洋服ストリート、おもちゃストリート(Hang Can通り)「生まれてウーモ」とか、「LOL」とか安かったです。お土産に買いました。日本の価格の30~50%引きくらいでしょうか。日用品ストリートなどなど、google map フル回転。 

 

f:id:zityou:20181013071131j:plain

ハノイの中心街(日本でいう109とのこと)

 

f:id:zityou:20181013071551j:plain

ハノイの教会

 

f:id:zityou:20181013071612j:plain

ハノイの風景

スマホでさくさく検索して、次々にハノイを堪能できました。

jetfiのWi-Fi電波を3人で共有しながら半日観光して、容量である350MBまでは行かず、100MBぐらい残りました。

これがなかったら、

たぶんホテルで暇つぶしをしていたかも。

実際、同じく欠航になっただろう他の日本人もいましたが、ホテルで過ごしたようです。

このホテルは確か、3つ星ホテルのランクが付いていましたが、ほとんどホテルで過ごしていませんので評価できません。屋外プールや池に向かって打つ練習場などがあり、名前はタンロンホテル?みたいな名前だった。

19時になりホテルをチェックアウトし、昨日のタクシーがちゃんと迎えに来ており、ハノイの空港に向かいました。

無事に飛行機に搭乗でき、そして帰国。

ミャンマーで預け入れた荷物がちゃんと届いているか心配でしたが、ちゃんと受け取れました。

帰国困難の波乱もありましたが、色々な体験もできました。

本当にjetfiには助けられました。

 

追伸:

ベトナム航空のカウンターで手続きで待つ間に、日本語の書かかれた制服を着たベトナム人グループ(4~5人)が4グループぐらいも一緒に並んでいました。

きっと、日本で働く技能実習生なんだろうと想像できました。

私も、その技能実習生を迎え入れるために、ミャンマーへ行ったので、家族と離れる間際の実習生が見れて、少し実感が湧きました。 

 

 

 

 

陸マイラーになれるのか?始め方。何から。やること。=その1=

陸マイラーを目指す!」と最初は いきこんで書いていましたが、

陸マイラーになるきっかけになる動機を、どうしても先に書きたくなってしまい遅れてしました。

まず始めたことは、先輩陸マイラーさんの記事で、その「始め方」をたくさん読みました。

まず自分では始めるまでたどり着けないような情報量です。

仕事の帰りが遅い私に、パソコンの前に座っていられる時間は、せいぜい2時間。

娘もまだ小さく、遊び相手になる時間もあり、かなり時間に限りがあります。

いつもはだいたい21時に自宅に帰り、子どもを早く寝かせるため、すぐに晩御飯。そして子どもと一緒に寝室へ。私が一番早く寝てしまいます・・・

帰ってすぐ食べて即寝。この半年は4Kg太りました。なかなか減りません。

 

さて前置きはさておき、まず一番に始めた事。それは、ポイントサイトへの登録です。

私のように時間の無いサラーリーマンのお父さん。

1日一つずつのペースで始めると、翌日の会社で眠くなりませんよ。

 

1.フリーメール(Gmail)を作る!

 

ではまず最初は、フリーメールを作ります。

今後、大量のメールが届くようになるので、普段から使っているメールアドレスを使うと、大事なメールを見逃してしまいます。

また、ポイントサイトなどの登録の際にもフリーメールは必要です。

このブログを書き始めて2週間経ちますが、1週間で60通以上のメールが届いています。

今後さらに、ポイントを集めるために色々なサイトに登録していくことになると思いますので、是非フリーメールを作ってください。

私はGmailを選びました。

もともと、使用していたのでこれを使いました。

スマートフォンを使用し始めたときに、作っていたのがGmailだったんです。

皆さんも眠っているフリーメールがあれば、それを使ってもいいですよね。

 

では、作り方を説明します。

①yahooやgoogle検索で「gmail」と入力し、Gmailのホームページ(下の図)が出てきます。

f:id:zityou:20181011010045g:plain

すると、「アカウントの作成」という文字が見えます。これをクリック。

 

②するとアカウントの作成をする画面がでてきます。

 

f:id:zityou:20181011010108g:plain

では順番に

③姓名は本名を入れます。

④ユーザー名は、アルファベットや数字などで入力します。覚えやすいのがいいですね。

⑤パスワードを8文字以上で入力します。そしてもう一度入力します。

※絶対に忘れないように、ユーザー名とパスワードは書きとめてください。

⑥「次へ」をクリック

⑦画面が変わり、生年月日を入力します。(ホントの誕生日を記入)

f:id:zityou:20181011010136g:plain

⑧次へをクリック

⑨これで登録できたと思います。

※性別や電話番号は、未入力でもOKです。私の解説ではわかりにくい方は、おしゃれな説明をいろんな方がアップされてますので参考にしてください。

gmail 作成 PC」というキーワードで検索すればたくさんでてきます。

 

これで、準備完了です。

 

2.ポイントサイトに登録(ECナビ)

 

さてここからは、いよいよ陸マイラーとしてのが本番です。

まず私は「ECナビ」というポイントサイトに登録しました。

これはズバリ、先輩陸マイラーさんの記事を読んで登録しました。

登録の仕方は、

①ECナビのホームページにアクセスし、「無料会員登録」をクリックします。

f:id:zityou:20181011010318g:plain

②あらかじめ作っておいたGmailのメールアドレスを、ログイン用メールアドレスとして入力します。

f:id:zityou:20181011010404g:plain

③送信するをクリック

④すると、Gmailに、ECナビ(help@ecnavi.jp)から仮登録完了メールが届きます。

 

⑤下記URLをクリックとありますので、クリックして本登録を完了させます。

⑥続いてECナビへの登録する情報を入力します。

f:id:zityou:20181012052556g:plain

・ログイン用メールアドレスは、先ほど登録したものです。

・名前、フリガナ(本名)、

・ニックネームは、自分が覚えやすいものがいいと思います(但し本名はNG)

・生年月日、性別(偽りなく入力で大丈夫)

・パスワード(くれぐれも忘れないように)

・画像確認(文字の入った画像が表示されていますので、入力します)

※私は画像認証が苦手でこの手のものは2~3度失敗します。

おそらく4文字ですかね?

メールマガジンの登録は、全てチェックでいいですが、大量にメールが届きます。登録後にしばらくしてチェック消せばいいと思います。

⑧上記の内容を入力したら、「同意して進む」をクリック

「登録する」をクリック。これで「ECナビの登録」は完了です。

陸マイラー始めるならECナビ! 1,000ポイントプレゼント!

 

その後は、ファーストミッションがあります。このファーストミッションの内容はすいません忘れてしまいました。時期によってミッションなの内容は変わるのではないかと思います。

私は確か、、、「ショッピングで貯める」「アンケートへの回答」「チラシの閲覧」「ゲームの参加」だったと思います。

ゲーム(釣りとクレーン)なんて今でもやってます。

アンケートやチラシのミッションなどは簡単です。

「ショッピングで貯める」は悩みました。そして選んだショッピングは、

「EPOS(エポス)カードの発行」にしました。

ちょっぴり空のマイラー(海外出張)でもある私は、出張旅費の精算は会社の経費で精算されます。

ですから、海外旅行保険の利用付帯のカード払いで精算できないのです。一応、会社で海外旅行保険の加入は認められていますが、十分とは言えません。

f:id:zityou:20181012071035j:plain

 特に不足しているのは、携行品の補償です。

エポスカードなら、海外旅行保険が自動付帯ですので、持っているだけで自動的に保険が使えるのです。

そして一番の興味はというと、レンタル品にも補償が付いているようなんです。

つまり海外にWi-Fiルーターをレンタルして持って行った場合、これも保証されます。

ちなみにこのルーターのレンタル費用は、自腹です。

このルーターを借りるのに一応保証料(約300円/日)を支払っていますが、オプション扱いです。

以外に高くついてしまうので、エポスカードで補償できれば、カードの年会費が無料ですから、その分はお得になります

ということで、ECナビで「ショッピングで貯める」は、

エポスカードの発行です。次回の記事にてその方法を載せていきます。

 

よかったらECナビへの登録はこの下のバナー広告から、登録してください。

私にも、あなたにもポイントが加算されます。

陸マイラー始めるならECナビ! 1,000ポイントプレゼント!

 

 

 

「セットでお得」の格安SIM 新型iphone安く買えるのか?

「セットでお得」の格安スマホはあるのか?

何とかしてサービスの質は保ちつつ、便利で料金が安いものがないかと考え、考えられるのが「格安SIM」と、私が登録や契約をしている各種サービス(EDION、LINE、楽天、コミュファ等)とのセット割です。

格安SIMは、最近勉強し始めたのですが、電波の状態が時間により繋がりやすいかどうかが問題になりそうです。

格安SIMに変えても、自宅でWi-fi環境があるので外出先以外は問題ありません。

私の場合SIMロックの問題があり、スマホの買い替えが必要ですが、それは後ほど。

次は格安SIM選び

どうせ格安SIMに乗り換えするなら、割引サービスなどのが受けられるところがいいですよね。

割引サービスが使えそうな格安SIMを探してみます。

格安SIM 最新 キャンペーン」と検索してみますと、色んな比較サイトがヒットします。全部見ていると大変なので、幾つかピックアップします。

その中から、我が家が恩恵ありそうなキーワードから、

我が家が恩恵を受けられそうな格安SIM会社は、楽天モバイル、LINEぐらいでしょうか。

でも深キョンがとっても可愛いので、まずはUQモバイルの調査

UQモバイルは、

料金はというと、プランSで、2,980円が、今なら1年間は1,980円/月。

家族も加入すれば、家族分の2台目以降は1,480円/月。

内容はというと、データ量は3GB(2年後は2GBに戻る)。

通話は、おしゃべりプランの5分以内かけ放題か、

ぴったりプランの60分以内/月の通話無料が選べます。

通信速度は、通信速度比較サイトを見ても、NO.1ですね。

店舗もたくさんあって、いざという時も駆け込めるので安心です。

契約期間は2年間という条件あります。

au回線からの乗り換えが、どうやら通信速度が速いようで、かなりの高評価。

 

楽天モバイルはというと、

ダイヤモンド会員なら破格の割引が受けられます(1年間のみ月額料金よりさらに500円引き)。

我が家は楽天市場のランクはプラチナ会員ですので対象外。残念です。

他にもポイント還元や、楽天会員なら2か月ずっと500円引き。さらに3年契約で2年間1,000円割引。

しかし、楽天モバイルに変えて該当する割引は、私の場合は楽天会員という2年間500円引きでした。

つまり、プランS(2GB)が、2年間は1,480円です。(2年後1,980円)

(3年契約にすれば1,000円引きで980円ですけど、さすがに長すぎます)

 通信速度は、ドコモからの乗り換えの方が、速くて高い評価。

 

 

LINEモバイルはというと、

一番の特色は、SNSにかかるデータが、対象のデータ消費ゼロです。(プランによる)

私は必要ないのでコミュニケーションプラン3GBです。

月額1,690円です。

しかし通話にはその都度料金がかかりますので、10分以内かけ放題の月額880円を追加。

1690+880=2,570円

LINEモバイルは、ソフトバンク系の速度が速いと評判です。

契約期間は1年しばり。

2年間は安くなるキャンペーン(300円/月割引)を実施中ですね。

 

番外編で、最近CMでよく見かける「マイネオ(mineo)」

ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線からどこのキャリアからでも、乗り換えられるようになりました。

auキャリアの私は、通話+3GBのデュアルプランが、1,510円/月です。

もはや、どこがいいのか分からなくなってきました。

こうなってくると、3大キャリアでいいか?

と考えてしまいたくなります。

 

 

冒頭でも話したサービス面で考えたときには、やっぱり使いやすさ。

=通信速度 が最重要。

料金に比例するのか、通信速度はUQモバイルが1番の高評価!

次いで、Ymobile、3番目はマイネオや楽天モバイルが同着の印象。

今現時点では、安定性、価格、店舗がある安心さ

UQモバイル一択ですね。カワイイからだけじゃないですよ。

 

キャッシュバックを貰い、iphone8をapple storeで購入。

これでSIMロックフリースマホゲットと目論んでいます。

一応、auの解約違約金がかからない期間をauショップで確認しに行くと、2019年1月と2月とのこと。

安さが際立つ格安SIMですから、あまり関係ないですね。

もはや、違約金のことなど、月額料金の割引が安くなりすぎますから、違約金の差額はすぐに解消できちゃいます。

ということで、auから乗り換えの今回は、UQモバイルに変更で決まりです

 

auでの契約を見直すことに スマホはiphone6(SIMロック解除不可)

いろいろとネットで調べましたが、私が持つiPhone6SIMロック解除できないようです。

海外出張時の際に、現地のSIMカードの使用を計画している私にとって残念な結果です。

私のスマホのキャリアはauです。

自宅ではコミュファ光によるWi-Fi環境があります。

今までは何気なく、ケータイ料金は1人5,000円くらい。夫婦で10,000円ぐらいと、ただ感覚的にそう思っていました。

ネット上で「SIMロック解除」をキーワード検索していると、「格安SIM」という言葉をたくさん見かけました。

格安SIMは、とてもたくさんの種類があり、料金的にはとても魅力的です。

格安SIMというのは、ドコモ、auソフトバンク以外の通信会社との契約ということらしいです。

実際はこの3社の電波(通信網)を使うようです。つまり電波を借りてサービスを展開するから、コンビニとかのオーナー制とかフランチャイズ制みたいなものでしょうか。

ただデジタル音痴な私は、サービス面や安定性といった面が気になり、なかなか手が出ません。

正直、ド安定のドコモから、auに切り替えたときもかなり迷いましたが、

最後の決め手は、やはり料金です。

おそらく死ぬまでケータイ料金は払い続けるでしょうからね。

私は40代ですから、仮に80歳まで生きるとします。40年間です。

40年×12か月×5,000円=2,400,000円です。ただ払い続けてはもったいない。

仮に5000円が4000円になったらどうでしょう?

40年×12か月×4,000円=1,920,000円で、480,000円の節約です。

480,000円分孫にの服やおもちゃを買ってあげられます。まだ孫はいませんけど...

仮に5000円が3000円になったらどうでしょう?

40年×12か月×3,000円=1,440,000円で、960,000円の節約です。

960,000円分なら孫に車でも買ってあげられそうです。孫はいませんけど...

これが夫婦2人なら、さらに2倍の金額です。

3,000円になれば夫婦で、1,920,000円ですよ。

豪華客船で世界一周旅行も...

 

まずは、家計の見直しです。

通信費は、前述したとおりケータイ料金は夫婦で約10,000円です。

それとコミュファ光(プロバイダーはソネット)との契約で約5,000円があります。

合計約15,000円くらいとなります。

このコミュファ光とso-netのセットが、契約当時一番安かった組み合わせです。

先日、料金も他社と比較しましたが、ほぼ最安値です。さらに私も申請するつもりですが継続利用割引き(▲324円/月)もあります。

 

auとコミュファ光は、セット利用で割引になる「auスマートバリュー」というサービスがあり、相当な額を値引きされていると認識していました。

また、このセットで割引になるということから、auから他社へ契約を変えようものなら、損をするぐらいに思い込んでしました。

 この「セットで割引」という言葉は、お得である!という断定の思い込みに繋がっていました。

以下でしっかり調べていきます。

 

 auスマートバリュー×コミュファ光 

       VS 格安SIMMVNO)とコミュファ光

 

auスマートバリューの適用条件は以下のリンクの通りです。

auスマートバリューの適用条件(割引条件)は何ですか? | よくあるご質問 | サポート | au
上記リンク先の①②③を満たす私は、スマートバリューの適応条件を満たします。

①はコミュファ光+光電話の契約で、さらにプロバイダー選択型です。戸建て用のホーム300メガ料金は光電話300円(通話0円)とステップ割(長期割)▲251円を合わせて3,613円(税込)です。

プロバイダーはソネットを選択しており 1,728円(税込)

これらの合計は、5,341円(税込)

auでの利用で、スマートフォンの契約が「カケホ+データ定額2」の私は、

カケホ4,200円、LTE NET300円、データ定額2(GB)3,500円、誰でも割+家族割▲1,400円、スマートバリューで▲934円/月、計5,666円

 それと妻のauスマホが月平均で約4,000円もあります。

 ※③住所地は問題なし。

スマートバリューの条件を満たした月々の支払いは、

①5,341円+②5,666円+4,000円ですから、合計は15,000円/月となりました。

スマートバリューの割引額(=セットで割引)は、934円です。

確かに割引きされていますが、auとの契約をずーっと続けるぞ!

という金額ではありません。

 

やはり安くするなら格安SIMにするしかなさそうです。

どうせならコミュファ光とコラボ企画で割引があれば、なお良しです。

続きは、

格安SIMMVNO)とコミュファ光

 の記事です。